• ホーム
  • 間違ったダイエットを続けると栄養失調になり抜け毛など弊害が起きる

間違ったダイエットを続けると栄養失調になり抜け毛など弊害が起きる

2020年06月24日

ダイエットを行うときに食事制限を取り入れる人は少なくありませんが、間違ったダイエットを続けてしまうと栄養失調になってしまう可能性があります。栄養失調となってしまうと身体のだるさや疲れが感じられるようになるだけではなく、抜け毛などの弊害が起きてしまうことが少なくありません。食事制限を始めてから髪の毛が抜けやすくなったと感じる場合は栄養失調を引き起こしている可能性があるので、正しい方法でダイエットを行うようにしなければならないと言えます。

極端な食事制限を行うと髪の毛の栄養成分であるタンパク質や髪の老化を防止するビタミンが不足してしまい、その結果ひどい抜け毛が起こってしまうと言えるでしょう。食べる量を減らせば短期間で体重を減少させることができるかもしれませんが、身体に必要な栄養が足りなくなってしまいます。栄養が足りなくなると毛根まで栄養が届かなくなってしまうので、過度な食事制限を行うダイエットは避けるべきです。すぐには栄養失調が原因だと気づかないかもしれませんが、無理な食事制限をした後に症状があらわれた場合は、これによる抜け毛であることがほとんどだと言えるでしょう。

髪の毛にはあらゆる栄養が関係していますが、タンパク質やビタミン以外にも鉄や亜鉛が不足することでも抜け毛が起こってしまいます。鉄が不足すると赤血球中のヘモグロビンの不足から貧血が起こり、貧血によって体内のあらゆる部分に酸素や栄養が届かなくなってしまうでしょう。亜鉛が不足すると細胞分裂が上手くいかず細胞分裂を繰り返して成長する髪の毛に大きな影響を与えてしまい、髪の毛の成長が途中で止まってしまうので、そのせいで抜け毛が増えてしまいます。

他にも栄養失調から内出血やアザが増えてしまうこともあり、どこにもぶつけた覚えがないのに気がついたら身体中がアザだらけになっていることもあります。これは栄養が行き届かないことによって体内の毛細血管が些細なことで出血を起こしやすくなっているからです。思いっきりぶつけるようなことがないとしても、少しの摩擦などでアザができてしまうことがあるので栄養失調にならないダイエットを行うことが大切だと言えます。

間違った方法でダイエットを行っていると健康被害が生じてしまうことが多く、特に食事制限を行うダイエットでは栄養失調になってしまうことが多いです。その結果、抜け毛が起こったりアザができたりしやすくなってしまうので、ダイエットを行うときには正しい方法で栄養失調にならないように行うことが大切だと言えます。